恋愛の不思議(メカニズム)

なんで恋愛するの?

どうして恋愛するの?

・・・不思議ですよね。

なんで人間はみな恋愛するんでしょう。
人を好きになるんでしょう。

あなたはどうしてだと思いますか?

いろんな声が聞こえてきました・・・・

・物心ついたときから人を好きになっていた
・人を好きになるなんて理由なんてない
・人を好きになったことはあるけど詳しくはよくわからない

などなど、、

「恋愛」を語ったら100人が100とおりの答え
があると思いますから。


あなたの思った「恋愛とは」は全部正解ですよ。


しかしひとつだけ、全ての人に当てはまる「正解」があります

それは「あなたが今ここに存在しているという事実」

んん?って思ったかもしれませんが、
これは絶対正解です。

そして、誰ひとりと言葉に発しなかったこともひとつあります。

それは「学校の先生の授業で習ったから○○ちゃんを好きになってみた」

という答えです。

なんで恋愛するの?と聞かれて
こういう風に答えるひとは、まずいないでしょう。


そう、あなたは誰からも教わることなく恋愛をしています
人を好きになっています。

どうしてかというと、
あなたに最初から人を好きになりなさい、という
遺伝子がインプット
されているから。

あなたの体の中にある「恋する遺伝子」が
あなたに恋愛をさせています。

あなたが今この世に存在していることは、
あなたのお父さんとお母さんの体の中にある
恋する遺伝子のおかげ
です。素敵なことです。

別にお金を払ったわけでもなく、完全無料で
仲人役、キューピッドになってくれていたわけですね(笑)

しかし、この恋する遺伝子さん、とってもいいお仕事を
してくれていますが、どういうわけか
かなりのわがままな性格のようです。

無料で働いてくれるのはいいんですが、
そのかわり勝手に動き回ります。

たまに暴走もします。

言うことをなかなか聞いてくれません。


え?無料ですからしょうがない!?(笑)


あなたの体に埋め込まれてしまっていますから
外すことは不可能です。あきらめてください。

でもこの恋する遺伝子さんのおかげで
今のあなたがこの世に存在する
んです。

たまにあなたを悩ませて、時には狂わせてしまうかもしれませんが、
仲良く一緒に共存していきましょう。

そして出来るだけ上手に動いてもらいましょう。


え?どうやって上手に働いてもらう?

制御出来るの!?

それは・・・・恋する遺伝子さんが
頭が下がらない人を呼べばいいんです。

たったひとりですがいるんですよ。

怖い存在ですから上司って言えばいいのかな?
いや天敵かな?

恋する遺伝子さんよりは後輩ですから、
下克上とも呼べるかもしれません。

ちゃんとした名前がありますから
まずは呼んでみましょう。

どうぞお入りくださ〜い。

「どうも、こんばんは 理性です


次のページでは理性さんと恋する遺伝子さんの
関係
について勉強してみましょう。


2006年04月13日 01:46