どうして結婚するの?

結婚できない理由、できた理由

前ページで、結婚する人は

結婚することのメリットが、独身でいることのメリットを超えたから、
というお話しをしましたが、
考えてみたら、それは当たり前のことですよね(笑)

ただ、この「メリット」には
もっともっと深い理由があるんです。

ここでは、
どうして結婚したのか、ではなく
どうして結婚できたのか、ということを一緒に考えてみたいと思います。

最初にちょっと物理的なお話しになってしまうのですが、

結婚してまずは夫婦2人で生活していくのに、いくらくらい
お金が必要だと思いますか?

地域によっても異なると思いますが、一種の目安として
こちらのホームページで紹介されていましたので見てみましょう。
(幸せな結婚の法則>幸せな結婚のための7つの法則より)

夫婦で438万円と出ています。
(最低400万円あれば食べてはいけるでしょう、贅沢はあまり出来ない生活ですが)

もちろん共稼ぎでOKですが、
子供が出来たら、仕事の内容によっては奥さんは働けない
時期がありますから、ご主人の稼ぎは多いに越したことはないですね。

男性が約300万円の年収でしたら、
女性は年収約100万円(アルバイトレベルで大丈夫ですね)

さて、あなたは現在パートナーがいる、いないに限らず、
大ざっぱに計算してみて、この数字はクリアできそうですか?

A)ウーン・・とうなってしまった人、
B)ちょうどそれくらいかな、とホッとしている人
C)え?楽勝なんだけど、それっぽっちで暮らせる?と思った人、
様々だと思います。

そうなんです、ここで
結婚できる人は、ほぼBとCの人になります。

そして、特に男性にあてはまると思われます。

男性は子供を産むことが出来ない分、
年収が男性の偏差値がわりになっているのも事実としてあるので。

しかし、実際に年収が300万円でも結婚する人はたくさんいます。

ここで問題なのは年収の高い・低いの話しもそうなのですが、
「心」の問題もあります。

・俺は300万円しか稼いでいないけど、子供が出来たら
土日だってアルバイトするし、死ぬ気で働いて家族を守りぬく!

という人と、

・300万円しか稼げない、出世の見込みも薄いし、会社もつぶれそうだし、
どうせ俺はダメだ・・・。

という2人がいたら、どちらの人と結婚したいと思いますか?


あきらかに最初の人ですよね。

結婚するには、物理的にも精神的にもある一定レベルの境界線を
超えた人しか出来ないという現実があるようです。

じゃあ、そのレベルを超えればすぐに結婚出来るってことでしょ?

その通りです!


ちょっと生々しいですが「結婚できるレベル境界線」というのを
以下に記してみました。参考に見てみましょう。

       ----結婚出来るレベル-----
物理的レベル            

■物理的レベル
年収が最低生活できる程度ある  
(特に男性)             

最低生活できる年収を維持し続ける
仕事をしている
(特に男性)

他人様に迷惑をかけない程度の
人並みの生活が出来ている

お酒・タバコを必要以上に摂取していない

ギャンブルは程ほどにしているか、しない

コミュニケーション能力が人並みにある

ルックスは相手が気にいればOK

■精神的レベル
何事も親に頼らなくても平気

結婚したら浮気はしないと言い切れる

困難にぶちあたっても乗り越えられる
自信がある

出来るだけわがままでない

いつでも結婚しても大丈夫という心構えがある

結婚できるレベルって案外
普通のことですよね?


全部クリアしているのに、結婚出来ない、っていう
人も中にはいるのです。


2006年04月13日 01:51