2006年の芸能人

TBSの木村郁美アナウンサーがスピード結婚

2006年5月22日のニュースです。
TBSアナウンサーの木村郁美さん(33)が元プロテニス選手でスポーツマネジメント会社社長の杉澤修一さん(38)と結婚したことが22日、分かりました。19日に婚姻届を出されたということです。

本当におめでとうございます♪

木村アナは「チューボーですよ!」「はなまるマーケット」などで人気を集め、
今年4月からは「2時ピタッ!」を担当している人気アナウンサーで私も大好きな
アナウンサーです♪

なんといっても知的でクールな感じと、周りに媚びていなく、まさに「出来る女」!
憧れの女性です。結婚されてもお仕事は続けるそうです(ヨカッタ〜)

さて、知人の紹介で出会ったというお二人ですが、周囲は木村アナに対して
「慎重派のイメージだけにとても意外だった」(テレビ局関係者)とのことです。

そんなお二人の『出合って4ヶ月のスピード結婚』
そのハッピー要因はなんでしょう?

それはズバリ、お二人に3つの要素があったからです。

結婚要素
(1)お互いにいつでも結婚していい心の準備があった

(2)お互いに理想の人(潜在意識でも)であった

(3)(反対する人や相手に恋人がいるなどの)障害がなかった。
>>知人の紹介で1月に出会ってから、とんとん拍子でゴールインしたことに「縁あって知り合い、とても自然な流れで今回の運びとなりました。(木村アナ Yahooニュースより引用)

33歳と38歳のお似合いカップル誕生ですが、お節介ながら
「芸能人(有名人)恋愛・芸能事情斬り!」というタイトルですので
斬らせてもらいます(笑)

良い要素
(2人が上手くいくであろうポイント)

まずは2人ともご自身のキャリアを築いてからの結婚であるということ。
そういう点で、多少晩婚にはなりましたが、しっかりと自分という土台がありながらの
相手選びでしたから、このお二人は末永く幸せでいられる確立高しです!

不安要素
(2人が今後気をつけていなかければいけないであろうポイント)

ただし、いくら有名人といえでも、男と女ですから、気をつけなければいけない点は
一般カップルと一緒です。

まず2人とも仕事を続けるという点で、すれ違いの生活にならないか、という点。
普通の共働きサラリーマンカップルであるなら、帰宅時間にそれほど差がないと思うが
アナウンサー業と青年実業家(会社社長)というのは想像するに、仕事時間が一定でないかも?しれないので、一緒にいる時間を意識して作る必要性があるでしょう。

また、旦那さまの杉澤氏は親交のある歌手の川中美幸さん(50)に結婚を報告されたそうで、川中さんは「自分自身に厳し過ぎるところがある杉澤さんに、やっと訪れた春。」。(Yahooニュースより引用)とコメントされています。

自分自身に厳しいのはおそらく性格的なことと、スポーツの厳しい世界で生きてきた所以だと思われますが、結婚生活で必要なことは、自分を愛してあげることと、相手を受け入れること。

自分に厳し過ぎる杉澤氏は奥さんにも厳しい、わけではないと思いますが気をつける点です。

>>「心から尊敬し、信頼できる人と出会えたことは大きな財産」と幸せいっぱいの様子。(Yahooニュースより引用)
と木村アナ。信頼できる人と出会えた、とおっしゃっていますが
信頼関係というのは数ヶ月で出来上がるわけではありません。
どちらかというと今はまだときめきのホルモンPEAが出まくっている状態。

これが切れるのはだいたい3〜4年後です。
ときめきのホルモンが切れる前に、2人の信頼関係を築けるか、がハッピーな結婚生活を生涯おくるためのポイントです。


末永くお幸せに♪

以上 勝手にTBSアナウンサーの木村郁美さん4ヶ月スピード結婚斬り でした。


2006年06月08日 06:40